日常生活

日常生活について

ストーマをつくってからも、基本的には今までどおりの生活を送ることができます。少し時間はかかりますが、ストーマケアに慣れて体力や気力が戻れば、運動や旅行を楽しむことや、仕事や学校への復帰も可能です。

食 事

ストーマがあるから食べてはいけないものはありません。バランスのよい食事で、今までどおり何でも好きなものを食べることができます。食べものの中には、ストーマからガスが出やすくなったり、便秘や下痢になったりするものがあります。気になるときはその食べものを摂取しないようにしてみましょう。アルコールも適量なら問題ありませんが、ビールはストーマからのガスの量が増えたり、便がやわらかくなったりしますので、注意が必要です。
いろいろと試すうちに、ご自分に合ったバランスのよい食事がわかってくるでしょう。

服 装

汗が多いときは皮膚にストーマ装具が直接触れていると、その部分に汗が溜まって皮膚障害を起こしたり、ストーマ装具がはがれやすくなることがあります。そんなときは下着やカバー等で工夫しましょう。 消臭パウチカバー パウチカバー 下着

入 浴

ストーマやストーマ周囲の皮膚を清潔にすることは大切です。ストレスをやわらげ、心身の疲れを取り除く意味でも、できるだけ1日1回は入浴しましょう。 入浴シート

入浴のタイミング

食後すぐに入浴すると排便することがありますので、食後しばらく経った排便の少ないタイミングが最適です。しかし、最近は入浴専用の商品も発売されているため、好きな時に入浴ができます。  入浴シート

外 出

体力が回復してきたら、外出や旅行もできます。最初は近所の散歩程度からはじめてみるとよいでしょう。あらかじめ外出先のトイレの場所を確認しておくと安心です。予備のストーマ装具を常備しておくと安心です。

旅先での急な環境・食事・体調の変化などで、ストーマ装具が使用枚数が増える可能性がありますので十分な数の装具を準備しましょう。

外出時に便利な商品も多数販売されてますので、活用されるとよいでしょう。  腹帯チューブ パウチカバー柄 消臭カバー

日常生活について

社会福祉制度

ストーマとは?

よくあるご質問 FAQ

ご利用案内

新規会員登録

特定商取引法に関する表示

STORE INFOMATION IN ENGLISH

割引クーポン

医療従事者・販売店用サンプル依頼書

サンプル券

給付券の見積依頼書

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 午後休日

新年明けましておめでとうございます
本年もより良いサービスをして参ります
ピースケアスタッフ一同

ページトップへ